異常気象

「異常気象」という言葉があります。
でも、最近はその言葉に慣れてしまって「異常」が「普通」になってしまいそうな気がするのは、私だけでしょうか。
先日、東京では36.2℃という気温が観測されたそうです。
もう、亜熱帯というより熱帯のような気温です。
ヒート・アイランドという言葉も、当たり前になってしまったのか、余り聞かなくなってしまいました。
北陸では集中豪雨によって、大きな被害も出始めているようです。
一昨日の夕方、激しい雷雨がありましたが、まるでベトナムのスコールのような降り方でした。
四季折々の美しさがある我が国ですが、このままだと半年以上を「夏」と呼ぶようになってしまうのではないかと、ふっと思いました。
[PR]
by defending | 2005-07-01 04:13 | ☆環 境☆


<< 一体誰が悪いのか? 犬が・・・ >>